2020年4月24日金曜日

議会全員協議会が開かれました

可児市議会では、本日午前中に議会運営委員会と全員協議会が開かれました。

主な議題は、4月30日に開催される臨時議会で上程される補正予算についてでした。
新型コロナウィルス感染症拡大に伴う国の補正予算に関連して、可児市でも『可児市総合支援対策』として補正予算が組まれます。
まだ議会への上程前なので詳細な内容については書けませんが、概要は、①雇用の維持と事業の継続のための支援②生活に困っている世帯や個人等に対する支援③子育て世帯、子ども達への支援④感染拡大防止策の徹底と今後への備え⑤地域経済活動の回復という五本柱です。
今回の補正予算は緊急を要するため、委員会付託は行わず即決になります。可児市民も長期間の自粛が続いており、経済的にも精神的にも疲弊していますが、今回の補正予算が執行されることで市民の皆さんへの支援となることを願っています。
なお、本日の全員協議会は三密防止対策として、本会議場で会議を行いました。



2020年4月11日土曜日

可児市立小中学校の臨時休校の延長について

ニュースや『すぐメールかに』等でご存知かとは思いますが、昨日、岐阜県が「非常事態宣言」を発令したことにより、可児市でも臨時休業が延長されることになりました。

それにともなって、公立の小中学校の入学式・始業式も下記の通り変更となりました。
(以下、可児市の公式な報告の引用です)
◎小中学校の対応について
①学校の臨時休業
5月6日(水)まで
②入学式・始業式について
5月7日(木)に予定しています。
③学校の再開
学校の再開後は、国・県のガイドラインに沿って感染症予防対策等を行います。
④学校休業中の対応
家庭での学習に関する支援や児童生徒の状況把握など、学校ができるサポートを検討し、行っていきます。
(注)今後の感染状況や国・県の対応方針によって、対応を変更することがあります。
◎保育園等の対応について
①市立4保育園(土田・めぐみ・久々利・兼山)、キッズクラブ(放課後児童クラブ)11箇所及びこども発達支援センター「くれよん」については、令和2年4月13日(月)から5月6日(水)まで休園します。
②市立瀬田幼稚園については、令和2年4月19日(日)まで休園としていましたが、5月6日(水)まで延長します。
◎保育園、キッズクラブ、幼稚園について
家庭において保育等することができない園児・児童については、希望により預かりを行います。
なお、上記についての問合せは可児市役所の担当課へお願いします。

・小中学校について → 学校教育課
・保育園、幼稚園、キッズクラブ →こども課